ITエンジニアの転職ではエージェントを活用しよう

カテゴリ一覧

最新記事一覧

エージェントは活用しないと損!

エージェントは活用しないと損! ITエンジニアが転職を考えるのであれば、転職エージェントの活用が必須と言えます。右肩上がりの転職市場であるからこそ、受け身の姿勢ではなく積極的な転職活動が重要になってきます。そのために転職エージェントのメリットを把握して、効率良く転職活動を進めて行きましょう。ここでは転職エージェントのメリットと一緒に、いくつかの転職エージェントを紹介していきます。


非公開求人の情報を得られる

転職エージェントには登録する事で得られる、一般的に公開されていない求人が数多くあり、その割合は全体の約半数以上です。効率良く転職活動を進めるためにはより多くの選択肢と質の良い情報の確保が重要です。その点で、転職エージェントの活用は非常にメリットがあると言えます。
非公開求人を多く扱い、利用者の満足度が高い転職エージェントが「メイテックネクスト」です。

非公開求人も含めてのご紹介の場合、ご自身でサイトで探す場合の5倍の求人数から探せますから、当然「ぴったりの求人」をご紹介できる可能性も高くなります。

メイテックネクストから引用

>>詳しくはこちら
メイテックスネクストでは、ここでしか得ることのできない独占求人を保有しており、質の高い求人情報を得ることができます。
>>詳しくはこちら

市場の把握ができる

転職やフリーランスになるにはタイミングが非常に重要です。タイミングによって、転職先、案件の企業規模の差だけでなく年収も大幅に変わってくる場合があります。そのために常に最新の市場を把握し、ベストなタイミングで踏み切ることが必要です。エージェントを活用すれば、所属するキャリアコンサルタントが常に市場の変化を敏感に感じ取っていますので、自分だけでは捉えきれない情報の流れを把握できます。
そういったIT業界の動向をしっかり把握したうえでサポートをしてくれるのが「レバテックフリーランス」です。

フリーエンジニアのヒアリングを行うコーディネーターは、IT・Web業界の市場動向だけでなく、プログラミング言語などの専門知識を常にキャッチアップしています。

レバテックフリーランスから引用

>>詳しくはこちら
レバテックフリーランスなら、常時更新されていく情報の中で、新鮮で質の良い求人をピックアップする事が可能です。
>>詳しくはこちら

自身のキャリアを認識できる

転職活動をする際には、自分自身がどのように評価されるのかを客観的に把握する必要があります。例え現在の職場で重宝されるような存在でも、転職を希望する企業に自身の持つ経験やスキルへのニーズが無ければ意味がありません。逆に言えば、今の職場では評価されず持ち腐れていた状態のスキルが、他の企業ではニーズが高くフルに活かす事が出来るかもしれません。そのため、キャリアコンサルタントと面談をしてキャリアの自己分析をするというのは非常に有効なのです。
そういったサポートが充実した転職エージェントが「ヒューマンタッチ」です。

ヒューマンタッチでは、エンジニア社員の得意分野や志向によってさまざまなキャリアパス・プランをご提案します。

ヒューマンタッチから引用

>>詳しくはこちら
ヒューマンタッチなら、転職希望者に対して詳細な分析をしてくれるため、適切な自身のキャリアを認識することができます。
>>詳しくはこちら

転職希望者におすすめの記事

PAGETOP

Copyright © 2015 ITエンジニア転職最前線 All Rights Reserved.